合宿免許の様々なメリット

合宿免許は宿舎に泊まりこみをして自動車免許を取得するための勉強をします。


合宿免許の一番のメリットは、短期間で自動車免許を取得できることです。

ふつうに自宅から自動車教習所に通って免許を取得する場合は、早くても1ヶ月くらいはかかります。

高校や大学の授業または仕事の合い間などに教習所に通う場合はもっと長期間かかります。

しかし合宿なら、最短で2~3週間くらいで免許を取得できてしまいます。
合宿免許の場合は通学と異なり、教習プログラムのスケジュールがあらかじめ全て組まれていますから、自分で授業の予約を取ったりする必要がまったくありません。
混雑していて予約が取れないというような事も一切ありませんから、とてもスムーズに学習をすることが可能です。また、短期集中で勉強することは、とても効率がいいともいえます。

ダラダラと間を空けて教習所に通っていると、せっかく習ったことも忘れてしまいやすいです。
復習するのに余計な時間がかかってしまいます。

その点、合宿ならそういう無駄を省けますから効率がよいのです。

また、合宿は地方の自動車教習所で行われることが多いのですが、それがメリットになります。自動車教習では仮免許を取得した後、実際の車道に出て路上教習が始まります。

路上教習では、複雑な道路が展開される都会は初心者にとってハッキリ言って不利です。


道路は狭いですし、車の量も多いですし、立体交差や複雑怪奇な信号や標識があったりして初心者はかなり戸惑います。

対して地方の田舎道路は、道が広いし単純で、信号や標識も少なく、車通りも少ないので、とても快適に走ることができます。
つまり路上教習が簡単になるということです。路上教習のテストなんかでも楽にクリアできるようになります。


これは合宿の大きなメリットです。


また合宿中、勉強の合い間に外出することもできますから、旅行気分も味わえます。

それから、合宿免許は費用面でもメリットがあります。
通学よりも安く済みます。
宿代と食事代を入れても、通学より安く済む場合が多いです。

なんでそんなに安くできるのか訝しく思う人もいるかもしれませんが、教習所側からすると、短期間で、しかも組んだスケジュール通りに教習を終えて卒業していってくれる生徒は、とても商売上効率がいいのです。

入学した生徒には、短期間で卒業していただいて、次の新たな生徒を入学させてどんどん回していきたいというのが教習所側の本音です。

合宿は短期間で生徒を卒業させることができるので、教習所側にとって生産性が高いということです。


ちなみに合宿で免許を取得するなら、合格保証付きのコースを選んだ方がいいでしょう。
合格保証付きならテストで合格するまで追加料金なしで教習を受けられるので、精神的に余裕が生まれます。


保証がないと、テストに落ちたらどうしようと心にプレッシャーがかかり、良くない結果を招いてしまう可能性があります。

特に運動神経に自信のない人は、合格保証付きのコースを選んでおいた方が無難です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11102270591
http://okwave.jp/qa/q8057467.html
http://top.tsite.jp/news/workstyle/o/29302663/

詳しく知りたいc言語の講座の情報を調べてみましょう。

合宿免許についてお答えします。

大宮自動車教習所に関する情報に追加しています。

チャイルド・ケアライセンス 受験資格の情報もあります。

ゲーム研修のお役立ち情報はこちらのサイトです。